工場勤務の20代後半フリーターが設計事務所へ就職!年収350万円に

性別:男
年齢:20代後半
住んでいる地域:大阪
職業:工場内作業から設計事務所へ
年収:年収200万から350万円
使った転職サイト:エン転職

 

■何の職業から何の職業に転職したのか?

 

派遣での工場内のライン作業から建築事務所への転職しました。

 

■どうしてフリーターから就職しようと思ったのか?

 

やはり、若いとはいえ派遣という雇用態形ですと、安定はしないですし、将来に不安を感じたのがきっかけで転職活動を始めました。

 

工場内作業で建具の製造を行ううちに木を扱うことが好きになり、自分なりにWebで調べていると建築士という言葉を見つけて家づくりに携わりたいなと感じ設計事務所を探しました。また、派遣だと契約を切られる恐れもあります。

 

正社員でも解雇の可能性はないとは言えないですが最近の景気などを見ていても解雇等の可能性は少ないと感じます。だからこそ、好きなことをやり続ける、携わり続けるためにも正社員になりたいと思いました。

 

 

■就職してみてよかった点

 

やはり、正社員になると給与や勤務時間が安定し賞与や昇給もありますし、周りの人を安心させるという意味でも正社員になれてよかったと思います。

 

 

■転職サイトを使った感想

 

自分で活動をするのはなかなか難しいと思いますので転職サイトを活用し、条件等を登録しておけば企業様であったり、エージェントの人に興味を示してもらえるので話は早く進むと感じたので非常によく使いました。

 

 

■これからその職種に就職したいと思っている方へアドバイス

 

正直建築業界は厳しい世界ではあります。実力主義であったり男社会という所は未だにあると感じます。

 

しかし、建築を好きな人はとことんやりたいことを追求できる環境ではあると思うので建物が建つ過程に携わり、携わった建物を見てやりがいを感じるのはすごく、気持ちのいい事だと思います。

 

若手不足ということもあるので、若い力(元気よく・やる気)を見せて面接等に臨めばいい結果が待っていると思います。頑張ってください。

 

20代後半におススメの就職サイトはこちら>>